Home » 酵素ドリンクの作り方 » 手作り酵素ドリンクを失敗しないために

手作り酵素ドリンクを失敗しないために

酵素ドリンクの作り方

以上、手作りの酵素ドリンクの作り方から、メリット・デメリット、発酵のポイントなどをまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?。
市販の酵素ドリンクよりもリーズナブルに、楽しみながら手作り酵素ドリンク作りに挑戦してみてください。

酵素ドリンクはダイエット目的というよりも健康や美容にとてもいいことは間違いありませんので、サプリメントや病院に頼る前に酵素ドリンクで日頃の健康の悩みが解決してしまうことも十分期待できると思います。
最後に、発酵がうまくいくかどうかのポイントの中では上げなかった、発酵しないということ以外の失敗例をあげておきます。

まずは、初心者には発酵が成功しているのかどうかがよくわかりづらい点です。
発酵すると、泡と同時に酸っぱい匂いがしてくるのですが、強いアンモニア臭がする時などは雑菌が混じって腐敗がすすんでいることが多いです。
また、容器や手をきれいに洗っていなかった為に雑菌が繁殖してしまうと失敗してしまいます。
また、発酵がすすみすぎてしまい腐敗することもあります。
夏場は気温が高すぎてこうした失敗が多かったり、カビが生えることもありますので注意して下さい。

初心者の方は、林檎や梅など一定の材料の方がわかりやすく失敗も少ないと思います。
出来上がった後の酵素シロップも、発酵が少しずつ進んでいきますので、密封するとガスが発生してしまいますし、飲まずに放置すると腐ってしまいますので、ちゃんと飲みきれる分量を作ることも肝心です。